スタンドアロンデバイス型水分計 アクアトラック ステーション

露点測定だから「試薬」「キャリアガス」が必要ない。次世代型水分計の誕生です。

プラスチック成形現場では、樹脂の微量な水分が成形過程のみならず成形品の残留水分に大きな影響を与えることは知られています。しかし、正確に残留水分を測定するのは簡単ではありませんでした。 新しいアクアトラック ステーションは「迅速」「正確」そして「再現性」のある水分率測定を実現。0.02ミリグラムといった微量水分に対しても極めて正確な水分測定を可能にしました。 ブラベンダー社は新機種開発にあたり、プラスチック業界のあらゆる分野のお客様と、何十年もの協力の中で培ってきたすべての経験を取り入れました。その結果、どなたでも簡単操作で、極めて信頼性と再現性のある水分計「アクアトラック ステーション」の開発に成功したのです。 また、実際に使用したときの使いやすさにも配慮しています。一般的な微量水分率測定で不可欠な試薬・キャリアガスなどを一切使用しない設計なのに、数分という短時間で信頼性の高い測定結果をご提供します。